主な機能
システム要件

    主な機能

  • 最適化されたウィルススキャンエンジン

    システムが感染する前に、プロアクティブアンチウイルススキャンエンジンはウィルスを検出します。サーバーの負荷の軽減が図られ、性能向上を実現します。

    ウィルス保護

    ウィルス感染を監視しブロックすることによって、サーバーへのマルウェア攻撃を防ぎます。

    データ盗難対策

    サーバー上のデータは貴重であるにも関わらず盗難の可能性が高いです。この機能は、不正な外付ドライブ(USBドライブ、ペンドライブ、メモリカード等)へのアクセスをブロックします。 システムとUSBドライブ、CD/DVDデバイス間のデータのやりとりをブロックできます。

    USBドライブ保護

    外付デバイスの自動実行機能は、様々なシステムにマルウェアを拡散させる手段です。この機能は外付デバイス(ペンドライブ、メモリーカード等)を保護し、自動実行のマルウェア感染の拡散を防ぎます。

    電子メール保護

    電子メールはオンラインコミュニケーションとして最も使用されているツールですが 新しいウィルスを広めるためにも使われています。

    ブラウジング保護

    クイックヒールは、インターネット上のWebサイトからのすべてのHTTPトラフィックを監視し、フィルタリングします。それは独立したブラウザで、ブラウジングの速度にほとんど影響を及ぼしません

    フィッシング対策

    フィッシングは詐欺行為であり、通常は電子メールを通して、お客様の個人情報を盗もうとします。通常は、銀行、企業、サービスプロバイダー等、大手企業やよく知られたウェブサイトからのメールを装ってメールを送信し、クレジットカード番号、社会保障番号、口座番号、パスワード等の個人情報を入手しようとします。フィッシング保護では、フィッシングや詐欺を行うウェブサイトへのアクセスを防止します。

    アンチスパム

    強力なスパムフィルターエンジンは不要な電子メールをスパムメールとして判別し隔離します。

    ファイアウォール保護

    この機能により、バックグラウンドで動作し、悪意あるネットワーク活動がないかを監視します。ファイアウォール保護は最初にマルウェアを検出し、検出された場合は、システムに侵入する前に消去します。

    自動実行保護

    サーバーの自動実行機能を無効にすることによって、サーバーに侵入しようとする自動実行マルウェアをブロックします。

    アンチスパイウェア、アンチマルウェア、アンチルートキット

    サーバーのウィルス保護はスパイウェア、マルウェア、ルートキットの機能を持ちます。

     

    詳細については、クイックヒールサーバー用アンチウイルスの製品データシートをご参照ください。

  • システム要件

  • サポートされるオペレーティングシステム

    • Windows 2000 Server/Advanced Server
    • Windows 2003 Web/Standard/Enterprise (32-ビートまたは 64-ビート)
    • Windows Server 2008 Web/Standard/Enterprise (32-ビートまたは 64-ビート)
    • Windows Server 2008 R2 Web/Standard/Enterprise 64ビート
    • Microsoft Windows 2000, Microsoft Windows Server 2003, Microsoft Windows Server 2008, Microsoft Windows Server 2011, Microsoft Windows Server 2012の場合、サポートされているターミナルサーバー

    最小 ハードウィア 要件

    • Microsoft Windows 2000 Server/Advanced Serverの場合、300 MHzが 必要。
    • Microsoft Windows Server 2003 Web/Standard/Enterpriseの場合、500 MHzが 必要。
    • Microsoft Windows Server 2008 Web/Standard/Enterprise, Microsoft Windows Server 2008 R2 Web/Standard/Enterpriseが1 GHz必要。
    • Microsoft Windows 2000 Server/Advanced Server, Microsoft Windows Server 2003 Web/Standard/Enterpriseの 場合256 MB RAMが 必要。
    • Microsoft Windows Server 2008 Web/Standard/Enterprise, Microsoft Windows Server 2008 R2 Web/Standard/Enterpriseの場合512 MB RAMが必要。
    • 1.40ギガバイトのハードディスク空き容量
    • DVD または CD-ROM
    • 更新を受け取るインターネット接続
    • Internet Explorer 6 または 最新のブラウザ

    電子メールスキャンをサポートするクライアント

    • Microsoft Outlook Express 5.5 または 以
    • Microsoft Outlook 2000 または 以降
    • Netscape Messenger 4 または 以降
    • Eudora 5 または 以降
    • IncrediMail
    • Windows Mail

    電子メールスキャンをサポートしていないクライアント

    • IMAP
    • AOL
    • POP3s with Secure Sockets Layer (SSL)
    • Web-based email such as Hotmail and Yahoo! Mail
    • Lotus Notes

    SSL接続をサポートされていません

    • 電子メール保護は、Secure Sockets Layer(SSL)などの暗号化電子メール接続をサポートしていません。